STREET now open! Chicago | Los Angeles | Miami | New York | San Francisco | Santa Fe
Amsterdam | Berlin | Brussels | London | Paris | São Paulo | Toronto | China | India | Worldwide
 
Worldwide

Tokyo Opera City Art Gallery

Exhibition Detail
The Way of Painting
西新宿3-20-2 Shinjuku-ku
163-1403 Tokyo
Japan


July 12th - September 21st
 
Untitled , Shunsuke ImaiShunsuke Imai, Untitled ,
2012, acrylic on canvas
© Shunsuke Imai Courtesy HAGIWARA PROJECTS
> ARTISTS
> QUICK FACTS
WEBSITE:  
http://www.operacity.jp/ag
COUNTRY:  
Japan
PHONE:  
+81 3-5777-8600
TAGS:  
painting
> DESCRIPTION

~Please scroll down for English text~

東京オペラシティ アートギャラリーでは2014年7月12日[土]より9月21日[日]まで、日本の若手ペインター24人を紹介する展覧会、「絵画の在りか」を開催します。


才能あふれる若手ペインターを輩出する日本のアートシーン

20世紀の絵画は、具象から抽象へ、抽象から具象へと大きな転換をみせました。手法や素材が無限に拡大していく現代美術の領域において、絵画はつねに、尽きることのない表現の可能性を秘めたジャンルであり続けてきたともいえるでしょう。世界の中でもとくに日本では、各地でさまざまなコンクールや公募展が開催され、毎年のように才能あふれる数多くの若手ペインターが輩出しています。

独自の絵画表現を模索するペインターの挑戦

一種の“絵画ブーム”ともいえるこの状況の背後には、大きな危うさも潜んでいます。アニメやマンガなどのサブカルチャー表現、あるいは、氾濫する映像やインターネット上のイメージへの無批判で無自覚な接近は、表現の本質とは全く無関係に展開されているきらいもあります。もちろん、その一方で、絵画という“古くて新しい”ジャンルに真摯に向き合いながら、独自の表現を模索するペインターも少なくありません。

今注目のペインター24人の近作、新作を中心に約120点を一堂に紹介

本展は、2000年以降に活躍する24名の近作、新作合わせて約120点という本格的な規模で、現代絵画の最新の動向を紹介するとともに、今日において絵画表現がもつ意味や本質を探るものです。

[出品作家]
青木豊、厚地朋子、今井俊介、岩永忠すけ、榎本耕一、大野智史、小左誠一郎、工藤麻紀子、小西紀行、鹿野震一郎、五月女哲平、高橋大輔、髙木大地、竹﨑和征、千葉正也、中園孔二、風能奈々、福永大介、政田武史、松原壮志朗、南川史門、持塚三樹、八重樫ゆい、横野明日香


 

How often over the course of the 20th century has painting been declared dead? And yet each time the genre has made a solid comeback. With the range of methods and materials available to contemporary artists only continuing to expand, it seems far more likely that painting, as a form of expression, will keep on evolving. Indeed, even the past decade has seen the emergence of promising fresh talent every year. Exploring the state of the art and where it is headed, this exhibition gathers the works of 24 exciting new artists from the year 2000 onwards, suggesting that painting is, if anything, timeless.


Copyright © 2006-2013 by ArtSlant, Inc. All images and content remain the © of their rightful owners.